専門店プロダクト
フルラッピング大

カーラッピング シートでブラックメタリック風にHearts 東京/足立区

12345 ( 6 投票|平均 : 2.83 )
Loading...Loading...

車のボディー本物の素材のような質感を表現できるとして、近年人気が高まっているカーラッピング。車のボディーへの再塗装や本物のカーボン素材を使うと高価になるため、このカーラッピング シートが人気になるのもうなずけます。
フルラッピングでまるでボディーカラーを塗り替えたような施工事例の紹介です。

今回は、メルセデスベンツ CLS シューティングブレークへのフル カーラッピングの経過をご紹介します。

フルラッピング01

まずは元のボディーカラーはこんな感じです。

 

フルラッピング02

お客様のご要望が、元からブラックメタリックだった車みたいにというリクエストでしたのである程度各おパーツをバラしていきます。

 

フルラッピング03

ある程度パーツをバラした時点で細部洗浄に入ります。
その際に
モールの隅々や裏まで洗浄していきます。

 

フルラッピング04

洗い終わったらさらに細かくバラします。

 

フルラッピング05

モールや外装部品はこの時点で全て外れました。
小物類は単体でカーラッピングシートを貼っていきます。

 

フルラッピング06

まずはドア内から仕上げていきます。

 

フルラッピング07

ステップドア内にラッピングシートを貼り終わったら次の作業はボディの側面へと移ります。

フルラッピング08

フルラッピング09

フルラッピング10

フルラッピング12

フルラッピング13

 

フルラッピング14

フロントバンパーは車載状態で貼り、細部は作業台の上で仕上げていきます。

 

そして完成です!
今回はメッキモールまで同色のブラックメタリック風にしました。

フルラッピング15

フルラッピング16

 

ドア内のラッピングシート貼りが完成したらこんな感じです。

フルラッピング17

フルラッピング19フルラッピング21

 

カーラッピング シート施工後のブラックメタリック風に変身です。
施工前のボディーカラーと比べてみましょう。

フルラッピング01

フルラッピング22

フルラッピング23

© 2015 - 2019 Hearts
カーラッピング シートでブラックメタリック風に
Hearts

- 東京/足立区 コーティング専門店

東京都足立区皿沼3-1-5 / :03-3897-7228

Facebook、Twitter、Google+ のアカウントでログインすると口コミが可能となります。

こんなプロダクトも読まれています

最新の専門店プロダクト